舞台芸術創造事業

音楽座ミュージカルが私たちの原点です。

舞台の続きが
あなたの人生に広がる。

音楽座ミュージカルは、オリジナルの舞台作品を通じて、 「生命(いのち)」「希望」をベースにあらゆるメッセージを伝えています。作品を構成する様々なキャラクターは、あなたの分身であり、あなたの人生と重ね合わせられる人物ばかり。 観劇後、自分のミッションを少しでも感じたなら、あなたの日常は舞台の続きです。

ABOUT

再演のない舞台づくり
ワームホールプロジェクトが
紡ぎ出す世界

音楽座ミュージカルには「再演」という考え方がありません。 より質の高い作品を生み出すために、毎回、ゼロベース(原点)から作品を組み立てます。 そのプロセスにおいて、カンパニーメンバーは全員が当事者となり、自分自身が何を欲しているのかを追求する。この独自の制作メソッドを「ワームホールプロジェクト」と呼んでいます。

音楽座ミュージカル14作品

「7dolls」ー 原作:ポール・ギャリコ『七つの人形の恋物語』
『スノーグース』や『ポセイドン・アドベンチャー』で知られるポール・ギャリコの小説を原作に、2008年の初演以降、脚本や演出、上演形式を変更しながら再演を重ねてきた作品。 第一次世界大戦での過酷な体験により誰にも心を開けなくなった人形遣いの男と、どこにも居場所がなくなった娘、そして男が操る七体の人形を主人公に物語は展開していくー

READ MORE

受賞歴

音楽座ミュージカル公式サイトへ