CSR

Our CSR

芸術と教育を通じ、誰もがイキイキと生きる土壌を生み出すことが、私たちの社会的使命です。

  1. ① ミュージカルの新しいあり方を模索し、挑戦し、世界に誇る作品創造を通じて、文化の継承に貢献します。
  2. ② 最先端の音響設備を使った聴覚障がい者への公演、被災者への公演など、舞台芸術による社会貢献を実現します。
  3. ③ 舞台演出メソッドを活用し、人財の育成・地域の活性化に取り組みます。
  4. ④ 日本アクティブラーニング協会の定めるファシリテーター認定基準に則り、アクティブラーニングを推進するファシリテーターを育成するプログラムを提供します。
  5. ⑤ 文化庁の取り組みの一環として、全国各地の教育現場に舞台芸術を在らしめ、浸透させます。
  6. ⑥ 教育としての芸術鑑賞のあり方に変革を起こし、体感型の新しい芸術鑑賞会の形を提案します。

2015年

10月

芹ヶ谷スタジオ「七つの人形の恋物語Ⅱ」聴覚・視覚障がい者招待公演

3月

東北の小中学校での「リトルプリンスII」被災者招待公演

2014年

3月

町田市民ホール「泣かないで」チャリティ公演

2013年

3月

町田市民ホール・新宿区文化センター「ラブ・レター」チャリティ公演

2012年

6月

町田市民ホールでの「シャボン玉とんだ宇宙(ソラ)までとんだ」障がい者招待特別貸切公演
(主催:ヒューマンデザイン・(財)町田市文化・国際交流財団、共催:町田市)

1月

兵庫県立芸術文化センターでの「シャボン玉とんだ宇宙(ソラ)までとんだ」障がい者招待特別貸切公演
(主催:ヒューマンデザイン、協賛:株式会社ヒカリ引越センター、協力:公益財団法人西宮市文化振興財団)

2011年

6月

ル テアトル銀座での「リトルプリンス2011」公演への震災被災者招待

2009年

10月

町田市民ホールでの多摩・島しょ子ども体験塾「音楽座ミュージカルフェスティバル」

2008年

3月

国際障害者交流センターでの「マドモアゼル・モーツァルト」公演(バリアフリーアートアカデミーの一環として)